おおたに内科医院

いびき外来

いびき外来

睡眠時無呼吸症候群について

睡眠時無呼吸症候群について

睡眠時無呼吸症候群(SAS)は、睡眠中に無呼吸状態や低呼吸状態を繰り返す病気です。

「睡眠時の大きないびきをかく」「睡眠時に何度も目が覚める」「起床時に頭痛がする」「昼間に異常な眠気に襲われる」といった症状が見られ、場合によっては自動車の運転中や機械の操作中に眠ってしまうこともあります。

日本人の2~3%は潜在的な睡眠時無呼吸症候群患者であると言われていますので、家族にいびきを注意される方や、日中の眠気が気になる方は、一度検査を受けるようにしましょう。

睡眠時無呼吸症候群の検査

簡易検査機器を貸し出しており、指先などにセンサーを装着した状態で一晩眠って頂きます。

寝ている間に装置が呼吸状態や血液中の酸素濃度を測定し、記録していきますので、後日ご来院されたときに医師から検査結果を説明させて頂きます。

検査費用

保険3割負担の方で、3,500円~4,000円程度です。

top