おおたに内科医院

禁煙外来

ニコチン依存症になっていませんか?

ニコチン依存症になっていませんか?

これまでの喫煙習慣によって身体がニコチン依存症になっていると、強い意思を持ってやめようと思っても、なかなか禁煙できないものです。ニコチン依存症になっているかどうかは簡単なチェック項目で確認できますので、該当する方は、お早めにご相談にいらしてください。

ニコチン依存症チェック項目

以下の項目の中で、5つ以上該当するものがある場合は、ニコチン依存症になっている可能性が高いでしょう。

  • 自分で思っているよりも、つい多く吸ってしまうことがある。
  • 禁煙することや本数を減らすことに挑戦したが、できなかったことがある。
  • 禁煙することや本数を減らすことに挑戦したが、吸いたくてたまらなくなった。
  • 禁煙することや本数を減らすことに挑戦したとき、「イライラする」「神経質になる」「落ち着かない」「集中力が低下する」「憂鬱になる」「頭痛がある」「眠くなる」「胃のむかつきがある」「脈が遅くなる」「手が震える」「食欲が増加する」「体重が増加する」といった症状があった。
  • 上記の症状をなくすために、タバコを吸ってしまった。
  • 重い病気に罹り、タバコは良くないと分かっていつつも、吸ってしまったことがある。
  • タバコは健康を害すると分かっていながら、吸ってしまったことがある。
  • タバコが精神的な問題を引き起こすと分かっていながら、吸ってしまったことがある。
  • 自分でタバコに依存していると感じたことがある。
  • タバコが吸えない状況を避けようと思ったことがある。

当院では、これまでに多くの方が禁煙に成功しています

当院では、ただお薬を処方するだけでなく、患者さまと十分にコミュニケーションを取りながら、一緒に禁煙を達成する治療を心がけております。

そのため、他院では禁煙できなかったが当院では実現できたという方も珍しくありません。しっかりと理解・納得して、計画的に禁煙をしていくようにしましょう。

禁煙に失敗したことのある方へ

既に他院で禁煙に挑戦して失敗してしまったという方も、1年以上経過していれば、再び保険診療で禁煙治療を受けることができます。
今度は失敗したくない、確実に禁煙を達成したいという方は、ぜひ当院へご相談ください。(1年未満の方でも、自費診療での禁煙治療は受けられます)

禁煙のメリット

禁煙は、様々な病気のリスクを軽減することはもちろん、気持ちの面などでも様々なメリットがあります。実際に禁煙を達成した方からは、以下のようなお声を頂くことが多くあります。

  • 食事が美味しくなった
  • 喉のイガイガや痛みがなくなった
  • 寝起きが良くなった
  • 慢性的な気管支炎の症状が緩和した
  • 肌荒れが減った
  • 口臭が改善された
  • 咳や息切れがしにくくなった

お薬を使った禁煙治療

当院では、病院でのみ処方することができる専門的な禁煙のお薬を使用して、無理なく確実に禁煙できるようにしています。タバコをやめたいけど、本当にやめられるのか心配という方も、お気軽にご相談にいらして頂ければと思います。

top